国内研究会・口頭発表

  1. 大橋洋輝・大本義正・西田豊明. (2011) 直感的ロボットWOZ システムの構築とそれを利用したHRIとHHI の比較. 『人工知能学会全国大会(第25回)論文集』(CD-ROM). (口頭発表)
  2. 大本義正・三宅峰・箭内亮太・西田豊明. (2011) ヒューマンエージェントインタラクションを通じた人間の選好構造の推定. 『人工知能学会全国大会(第25回)論文集』(CD-ROM). (口頭発表)
  3. 神田 賢一・大本義正・西田豊明. (2011) 継続的な知識構築を支援する知識構造化システムの開発とその利用. 『人工知能学会全国大会(第25回)論文集』(CD-ROM). (口頭発表)
  4. 森 槙悟・大本 義正・西田 豊明. (2011) 多地点からの画像に基づくHAI 用没入型仮想空間の構築. 『人工知能学会全国大会(第25回)論文集』(CD-ROM). (インタラクティブ発表)
  5. 大橋洋輝・高橋暁弘・岡田将吾・大本義正・西田豊明. (2010) コミュニケーションエッセンスを有する自律ロボットの実現に向けたWOZ 環境の構築. 『人工知能学会全国大会(第24回)論文集』(CD-ROM). (口頭発表)
  6. 岡田将吾・神田賢一・大本義正・西田豊明. (2010) ユーザとの相互作用を通じた画像分類システムの開発. 『人工知能学会全国大会(第24回)論文集』(CD-ROM). (口頭発表)
  7. 大本義正・戸田泰史・植田一博・岡田将吾・西田豊明 (2010) 議論の発散収束と非言語情報に基づくファシリテーション行動の分析. 『人工知能学会全国大会(第24回)論文集』(CD-ROM). (口頭発表)
  8. 大橋洋輝・高橋暁弘・岡田将吾・大本義正・西田豊明 (2010) エージェントを介した遠隔地コミュニケーションの実現に向けたWOZ システムの開発. 『情報処理学会全国大会(第50回)論文集』(CD-ROM). (口頭発表)
  9. 大本義正・三宅峰・西田豊明.(2010) 交渉時のエージェントの性格パラメータの影響の検討. 『情報処理学会全国大会(第50回)論文集』(CD-ROM). (口頭発表)
  10. 山形佳祐・大本義正・西田豊明. (2010) ロボットの意思表示によるインタラクションの円滑化. 『情報処理学会全国大会(第50回)論文集』(CD-ROM). (口頭発表)
  11. 神田賢一,大本義正・西田豊明. (2010) 知識空間の可視化と共有支援システムの開発とその利用. 『情報処理学会全国大会(第50回)論文集』(CD-ROM). (口頭発表)
  12. 中田 篤志, 角 康之, 西田 豊明:非言語情報の出現パターンによる会話状況の特徴抽出, インタラクション2010, 情報処理学会主催, 東京, 2010年3月.
  13. 小笠原遼子, 角 康之, 西田豊明:PhotoChatによる博物館での子どもの体験学習支援, 人文科学とコンピュータシンポジウム(じんもんこん2009), 情報処理学会主催, 2009年12月18-19日.
  14. 中田 篤志, 角 康之, 西田豊明:非言語情報の出現パターンによる会話状況の特徴抽出, 情報処理学会研究報告(ユビキタスコンピューティングシステム), No.2009-UBI-24, 2009年11月12-13日.
  15. 中田 篤志, 福間 良平, 角 康之, 西田 豊明:非言語マルチモーダルデータを用いた会話構造分析 — インタラクションマイニングによる会話プロトコルにおける構造抽出 –, 情報処理学会関西支部 平成21年度支部大会, 神戸, 2009年9月. (学生奨励賞)
  16. 福間良平, 角 康之, 西田豊明:人のインタラクションに関するマルチモーダルデータからの時間構造発見, 情報処理学会研究報告(ユビキタスコンピューティングシステム), No.2009-UBI-23, 2009年7月.
  17. 矢野正治, 中田篤志, 福間良平, 角 康之, 西田豊明:非言語マルチモーダルデータを用いた会話構造の分析のための環境構築, 情報処理学会研究報告(ユビキタスコンピューティングシステム), No.2009-UBI-22, 2009年5月15日.
  18. 古谷 翔, 角 康之, 西田豊明:共有写真上の仮想会話における盛り上がりや会話構造の分析, 情報処理学会研究報告(ユビキタスコンピューティングシステム), No.2009-UBI-22, 2009年5月15日.
  19. 小笠原遼子, 古谷 翔, 中蔵聡哉, 角 康之, 西田豊明:写真と落書きにもとづいた子供の創作支援環境, 情報処理学会研究報告(ヒューマンコンピュータインタラクション), No.2009-HCI-132, 2009年3月13日.
  20. 小笠原 遼子, 中蔵 聡哉, 角 康之, 西田 豊明:写真と落書きにもとづいた子供の共同創作支援, 第16回インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ(WISS 2008), ポスター発表, 神戸, 2008年11月26~28日.
  21. 古谷 翔, 角 康之, 西田 豊明:写真上の仮想会話における会話構造分析, 第16回インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ(WISS 2008), ポスター発表, 神戸, 2008年11月26~28日.
  22. 中蔵 聡哉, 角 康之, 西田 豊明:NearMe: 簡易な手法による音環境の類似性を用いた会話場の認識, 第16回インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ(WISS 2008), ポスター発表, 神戸, 2008年11月26~28日.
  23. 中蔵 聡哉, 角 康之, 西田 豊明:簡易な手法による音環境の類似性を利用した会話場の認識, 情報処理学会関西支部 平成20年度支部大会, 京都, 2008年10月24日.
  24. 岡田将吾,西田豊明.コミュニケーション中に用いられるジェスチャの追加学習・認識,情報処理学会関西支部大会,C2-01, 2008
  25. 來嶋宏幸・坊農真弓・角康之・西田豊明.(2007)「マルチモーダルインタラクション分析のためのコーパス環境構築」情報処理学会,第125回ヒューマンコンピュータインタラクション研究会.(September,28,大阪大学コンベンションセンター)
  26. 徐 涌, 植田 一博, 小松 孝徳, 岡留 剛, 亀井 剛次, 大本 義正, 角 康之, 西田 豊明:ジェスチャによる原初的なコミュニケーションプロトコル生成の一考察, 人工知能学会全国大会(第22回), 旭川, 2008年6月.
  27. 中沢 拓磨, 角 康之, 西田 豊明:会話場に関係知識を提示することによる知識循環, 人工知能学会全国大会(第22回), 旭川, 2008年6月.
  28. 中田 篤志, 來嶋 宏幸, 角 康之, 西田 豊明:移動・動作に関するセンサデータによる多人数会話の解釈, 人工知能学会全国大会(第22回), 旭川, 2008年6月.
  29. 戸田 泰史, 平松 達也, 西田 豊明, 角 康之, 塚原 裕史, 岩崎 弘利:視線とジェスチャによる車内会話量子の提示と獲得, 人工知能学会全国大会(第22回), 旭川, 2008年6月.
  30. 中蔵 聡哉, 角 康之, 西田 豊明:体験記録システムにおける写真撮影と音声録音の相互補完性, 人工知能学会全国大会(第22回), 旭川, 2008年6月.
  31. 石田 勝則, 角 康之, 西田 豊明:詩語分類表の統計情報に基づく漢詩の季節クラスタリングについて, 人工知能学会全国大会(第22回), 旭川, 2008年6月.
  32. 來嶋 宏幸, 坊農 真弓, 角 康之, 西田 豊明:実世界インタラクション理解のためのマルチモーダルデータ分析環境の構築, 情報処理学会第70回全国大会, 2K-5, 2008年3月.
  33. 戸田 泰史, 平松 達也, 西田 豊明, 角 康之, 塚原 裕史, 岩崎 弘利:視線提示装置を用いたインタラクティブな車内会話量子提示システム, フレッシュマンのための人工知能研究交流会, pp.31-32, 人工知能学会主催, 東京, 2008年3月12日.
  34. 中蔵 聡哉, 角 康之, 西田 豊明:時空間の制約を受けない音声コミュニケーション支援, フレッシュマンのための人工知能研究交流会, pp.33-34, 人工知能学会主催, 東京, 2008年3月12日. (優秀論文賞)
  35. 中田 篤志, 來嶋 宏幸, 角 康之, 西田 豊明:移動・動作に関するセンサデータによる多人数会話の解釈, フレッシュマンのための人工知能研究交流会, pp.35-36, 人工知能学会主催, 東京, 2008年3月12日.
  36. 古川 拓也, 黄 宏軒, 角 康之, 西田 豊明:複数ユーザとの対話を行う会話エージェントシステム, フレッシュマンのための人工知能研究交流会, pp.69-70, 人工知能学会主催, 東京, 2008年3月12日.
  37. 伊藤 惇, 角 康之, 中蔵 聡哉, 西田 豊明:実世界ブログ:写真をベースに複数人が現場で書くブログ, インタラクション2008(インタラクティブ発表), 情報処理学会主催, 東京, 2008年3月.
  38. 中蔵 聡哉, 角 康之, 西田 豊明:音環境の類似度に基づいた会話場の認識と利用, インタラクション2008(インタラクティブ発表), 情報処理学会主催, 東京, 2008年3月.
  39. 三木 可奈子, 角 康之, 西田 豊明:本棚周辺の振る舞いによる会話シーンの抽出と再利用, インタラクション2008(ポスター発表), 情報処理学会主催, 東京, 2008年3月.
  40. 角 康之, 伊藤 惇, 西田 豊明:写真撮影と書き込みの共有におけるインタラクションのパターン, エンタテインメントコンピューティング2007, pp.191-194, 情報処理学会主催, 大阪, 2007年10月.
  41. 三木 可奈子, 角 康之, 西田 豊明:本棚を通した体験共有コミュニケーション支援システム, 情報処理学会研究報告(ヒューマンコンピュータインタラクション), Vol.2007, No.99, pp.55-62, 2007年9月
  42. 來嶋 宏幸, 坊農 真弓, 角 康之, 西田 豊明:マルチモーダルインタラクション分析のためのコーパス環境構築, 情報処理学会研究報告(ヒューマンコンピュータインタラクション), Vol.2007, No.99, pp.63-70, 2007年9月.
  43. 黄 宏軒,Cerekovic, A., Pandzic, I., 中野 有紀子,  西田 豊明: Generic ECAフレームワークにおけるヒューマンエージェントインタラクションの記述.  合同エージェントワークショップ&シンポジウム2007(JAWS2007), 沖縄県宜野湾市, 2007年10月.
  44. 伊藤 惇, 角 康之, 久保田 秀和, 西田 豊明:写真と書き込みの実時間共有による学会参加者間のコミュニケーション支援, 人工知能学会全国大会(第21回), 宮崎, 2007年6月.
  45. 中沢 拓磨, 久保田 秀和, 角 康之, 西田 豊明:再利用部分の抽出によるプレゼンテーションストーリーの変遷の可視化, 人工知能学会全国大会(第21回), 宮崎, 2007年6月.
  46. 三木 可奈子, 角 康之, 西田 豊明:体験共有コミュニケーションを促す本棚システム, 人工知能学会全国大会(第21回), 宮崎, 2007年6月.
  47. 中蔵 聡哉, 角 康之, 西田 豊明:時空間状況を考慮した複数人音声チャットシステム, 人工知能学会全国大会(第21回), 宮崎, 2007年6月.
  48. 岡村 剛, 久保田 秀和, 平松 達也, 角 康之, 西田 豊明, 塚原 裕史, 岩崎 弘利:車内会話の量子化と再利用, 人工知能学会全国大会(第21回), 宮崎, 2007年6月.
  49. 久保田 秀和, 斎藤 憲, 角 康之, 西田 豊明:会話量子化器を用いた知識獲得支援, インタラクション2007, 情報処理学会主催, 東京, 2007年3月.
  50. 中蔵 聡哉, 角 康之, 西田 豊明:時空間を越えた偶発的会話を促す音声システム, インタラクション2007(インタラクティブ発表), 情報処理学会主催, 東京, 2007年3月.
  51. 福原知宏, 中川裕志, 西田豊明: 時系列テキスト集合からの社会的関心の分析, 第16回インテリジェント・システム・シンポジウム, 1B1-3, 東京大学柏キャンパス総合研究棟, 千葉県, 9月26日(2006). ベストプレゼンテーション賞
  52. 坊農真弓・高梨克也・角康之・西田豊明. (2006).「多人数インタラクション研究の理論的背景-言語・非言語コミュニケーション論の比較とその利用について-」電子情報通信学会ヒューマンコミュニケーション基礎(HCS)研究会.(August, 28, 北星学園大学)
  53. 角 康之, 熊谷 賢, 瀬戸口 久雄, 西田 豊明:非言語情報を利用した会話シーンの抽出と意味的インデキシング, 情報処理学会研究報告(ヒューマンインタフェース), HI119-13, 2006年7月.
  54. 伊藤 惇, 角 康之, 久保田 秀和, 西田 豊明:写真とコメントの共有による体験協創の支援, 情報処理学会研究報告(ヒューマンインタフェース), HI119-9, 2006年7月.
  55. 福原 知宏,中川 裕志,西田 豊明.感情表現と用語のクラスタリングを用いた時系列テキスト集合からの話題検出,2E1-02,人工知能学会全国大会(第20回), 東京, 2006年6月.
  56. 福原知宏, 村山敏泰,中川裕志,西田豊明: Weblogから社会の関心を探る, 人工知能学会全国大会(第20回)論文集, 3D2-1 (CD-ROM), タワーホール船堀, 東京, 6 月7 日-9 日(2006). 全国大会優秀賞
  57. 久保田 秀和, 西田 豊明, 角 康之:等高線表現を用いたコンテンツアーカイブの可視化, 人工知能学会全国大会(第20回), 東京, 2006年6月.
  58. 野村 聡史, 久保田 秀和, 角 康之, 西田 豊明:空間的ナビゲーションに着目したWebアーカイブデザイン, 人工知能学会全国大会(第20回), 東京, 2006年6月.
  59. 齊藤 憲, 久保田 秀和, 角 康之, 西田 豊明:会話量子化法を用いた会議知識獲得支援, 人工知能学会全国大会(第20回), 東京, 2006年6月.
  60. 伊藤 惇, 角 康之, 久保田 秀和, 西田 豊明:Photo Chat:互いの視点画像に「書き込む」ことによるコミュニケーション支援, 人工知能学会全国大会(第20回), 東京, 2006年6月.
  61. 石田 勝則, 角 康之, 西田 豊明:漢詩添削WEBサイトについて, 人工知能学会全国大会(第20回), 東京, 2006年6月.
  62. 來嶋 宏幸, 角 康之, 西田 豊明:インタラクション・コーパスの閲覧・分析環境の開発, インタラクション2006(インタラクティブ発表), 情報処理学会主催, 東京, 2006年3月.
  63. 伊藤 惇, 角 康之, 久保田 秀和, 西田 豊明:Photo Chat:互いの視点画像に「書き込む」ことによるコミュニケーション支援, インタラクション2006(インタラクティブ発表), 情報処理学会主催, 東京, 2006年3月.
  64. 久保田 秀和, 西田 豊明, 角 康之:パノラマ表現を用いたコンテンツアーカイブシステム, インタラクション2006(インタラクティブ発表), 情報処理学会主催, 東京, 2006年3月.
  65. 小関 悠, 角 康之, 西田 豊明, 間瀬 健二:ぱらぱらアニメによる体験データの要約・編集支援システム, 第13回インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ(WISS 2005), pp. 19-24, 2005年12月.
  66. 大高 雄介, 角 康之, 西田 豊明:写真投稿のゲーム化による体験共有支援, エンタテインメントコンピューティング2005, pp.70-75, 情報処理学会主催, 神戸, 2005年9月.
  67. 角 康之, 間瀬 健二, 西田 豊明:ハイパーコミック表現による状況ナビゲーション支援, ヒューマンインタフェースシンポジウム2005, pp.827-832, 藤沢, 2005年9月.
  68. 角 康之, 諏訪 正樹, 花植 康一, 西田 豊明, 片桐 恭弘, 間瀬 健二:体験の記録と利用における複数視点映像の効果 –メタ認知実験を題材に–, 情報処理学会研究報告(ヒューマンインタフェース), HI114-13, 2005年7月.
  69. 齊藤 憲 久保田 秀和 角 康之 西田 豊明: 会話量子を用いたミーティングのコンテンツ化支援 ,3D3-12,人工知能学会第19回全国大会,2005.
  70. 中野 有紀子 岡 兼司 佐藤 洋一 西田 豊明: ユーザの視線に気づく会話エージェント -アテンションの知覚と制御を利用した会話の円滑化-,3B2-08,人工知能学会第19回全国大会, 2005.
  71. 熊谷 賢 角 康之 間瀬 健二 西田 豊明:ポスター発表における発表者と聞き手の間の対話シーンの意味的構造化 -ポスター指差し行為データ援用の検討-,人工知能学会第19回全国大会, 3A3-07,2005.
  72. 小関 悠 角 康之 西田 豊明 間瀬 健二:シーン推定と漫画技法を用いた体験要約システム,人工知能学会第19回全国大会, 3A3-04,2005.
  73. 角 康之 保呂 毅 三木 可奈子 西田 豊明:体験共有コミュニケーションを促すガイドシステム,人工知能学会第19回全国大会,2A3-06,2005.
  74. 西田 豊明:会話情報学,人工知能学会第19回全国大会,2D3-01,2005.
  75. 福原 知宏 村山 敏泰 中川 裕志 西田 豊明ウェブログ記事を用いた関心解析システム,人工知能学会第19回全国大会,2C2-04,2005.
  76. 野村 聡史 久保田 秀和 角 康之 西田 豊明.ポリシーに基づいたコンテンツの空間配置の支援,人工知能学会第19回全国大会,2G1-03,2005.
  77. 久保田 秀和,角 康之,西田 豊明:知球を用いた個人記憶支援,人工知能学会第19回全国大会,2G1-05, 2005.
  78. 黄 宏軒,野村 聡史,角 康之,西田 豊明:身体感覚によるコンテンツ整理をめざして,人工知能学会第19回全国大会,1D2-02, 2005.
  79. 小関 悠, 角 康之, 西田 豊明:24d:リンク構造が可視化可能なソーシャルネットワーク, インタラクション2005(ポスター発表), 情報処理学会主催, 東京, 2005年2-3月.
  80. 川口 洋平, 角 康之, 西田 豊明, 間瀬 健二:実世界コンテキストに埋め込まれた分身エージェントによる展示説明, インタラクション2005(インタラクティブ発表), 情報処理学会主催, 東京, 2005年2-3月.
  81. 小関 悠, 角 康之, 西田 豊明, 間瀬 健二:ぱらぱらマトリクス:漫画技法を用いた映像を要約するシステム, インタラクション2005(インタラクティブ発表), 情報処理学会主催, 東京, 2005年2-3月.
  82. 岡村 剛, 角 康之, 西田 豊明:電子掲示板からの興味ある会話の抽出支援, インタラクション2005(インタラクティブ発表), 情報処理学会主催, 東京, 2005年2-3月.
  83. 保呂 毅, 角 康之, 西田 豊明:ケータイによる展示ガイドとコメント共有, インタラクション2005(インタラクティブ発表), 情報処理学会主催, 東京, 2005年2-3月.
  84. 川口 洋平, 角 康之, 西田 豊明, 間瀬 健二:展示会場における過去の対話データを利用した分身プレゼンテーション, 情報処理学会研究報告(モバイルコンピューティングとユビキタス通信およびユビキタスコンピューティングシステム), MBL32/UBI7-32, 2005年3月.
  85. 久保田秀和,角康之,西田豊明.「知球」:持続的に発展可能な時空間記憶の構築,研究報告
    - ヒューマンコンピュータインタラクション(HCI),2004年9月  Vol.2004 No.90,1-8ページ
  86. 小笠原 嘉靖,田島 敬士, 畠山 誠., 西田 豊明:引き込み現象に基づく人間とロボットの暗黙情報のコミュニケーション,人工知能学会第18回全国大会,2B3-05, 2004.
  87. 久保田秀和,西田豊明:分身エージェントに媒介されたコンテンツマネジメントシステム,人工知能学会第18回全国大会,2C2-07, 2004.
  88. 許 宰源, 西田 豊明:相互適応的な知識外化手法を用いた知識編集支援,人工知能学会第18回全国大会,2E1-05, 2004.
  89. 黄 宏軒, 角 康之, 西田 豊明:Gallery: 人間記憶支援システム,人工知能学会第18回全国大会,2E1-02, 2004.
  90. 福原知宏, 村山敏泰, 西田豊明:社会問題理解のための統合型コミュニケーション支援システム,人工知能学会第18回全国大会,1H1-02, 2004.
  91. 山下耕二,福原知宏,西田豊明:パブリック・オピニオン・チャンネルにおけるストーリー創造の分析,人工知能学会全国大会(第18回)論文集,1D1-04(CD-ROM), 2004.
  92. 村山敏泰,福原知宏,西田豊明:図解を積極的に用いる会話環境からの会話的コンテンツ作成システムの提案,人工知能学会全国大会(第18回)論文集,1B1-01(CD-ROM), 2004.
  93. 岡本和憲,中野有紀子,西田豊明:台本に基づく会話エージェントのジェスチャ自動生成,人工知能学会第18回全国大会,1E1-02, 2004.
  94. 柴田知秀, 立木将人, 河原大輔, 岡本雅史, 黒橋禎夫, 西田豊明:言語情報と映像情報の統合による教示発話の構造解析,言語処理学会 第10回年次大会, pp.532-535 (2004.3).
  95. 中野有紀子,西田豊明,植田一博,黒橋禎夫,伝康晴,中村裕一:会話インタフェースにお稀有affordanceとengagement ― 会話情報学をめざして,認知科学会 第21回大会,pp.420-425, 2004
  96. 田島 敬士,西田 豊明.同調・変調によるマニュアルレスインタラクション,電子情報通信学会技術研究報告. ヒューマン情報処理,HIP2003-99,Vol.103, No.522(20031212), pp. 55-60
  97. 松村真宏,河原大輔,岡本雅史,黒橋禎夫,西田豊明:文の背後に潜む「問い」の抽出,人工知能学会ことば工学研究会 SIG-LSE-A301, pp. 1-7, 2003.
  98. 松村真宏、柴内康文、西村博之、三浦麻子、西田豊明:2ちゃんねるにおけるコミュニケーションの時系列解析、第3回人工知能学会MYCOM2003, 2003.
  99. 中野有紀子,村山敏泰,西田豊明,擬人化エージェントを用いたユーザ参加型マルチメディアコンテンツ流通システム,FIT 2003
  100. Toyoaki Nishida: Semantic Computing with Conversations and Stories, 人工知能学会第17回大会併設ワークショップ - セマンティックウェブからセマンティックワールドへ, 朱鷺メッセ, 2003年6月24日.
  101. 藤本 和則 矢入(江口) 郁子 西田 豊明 原 聡一郎 佐々木 朱実:社会に貢献できるAI,3A4-01,パネル討論,人工知能学会 第17回全国大会,2003.
  102. 福原 知宏 西田 豊明:POC Communicator: 話の作成・共有環境,3G2-03,人工知能学会 第17回全国大会,2003.
  103. 李 清 中野 有紀子 西田 豊明:Gestures realization for Embodied Conversational Agents,3D1-07,人工知能学会 第17回全国大会,2003.
  104. 大竹 麗央 西田 豊明:複雑な環境におけるマルチエージェント協調方式の設計,3D1-02,人工知能学会 第17回全国大会,2003.
  105. 畦地 真太郎 福原 知宏 山下 耕二 松村 憲一 藤原 伸彦 西田 豊明:DSIUは“大きく社会貢献”できるか?:POCを例とした実用化の意義と限界,2B1-09,人工知能学会 第17回全国大会,2003.
  106. アヌチキッティクン ブリン 黒橋 禎夫 西田 豊明:A Framework for interactive Video-based Explanatory System,2C1-04,人工知能学会 第17回全国大会,2003.
  107. 山下 耕二 福原 知宏 西田 豊明:キャンプ環境における児童によるパブリック・オピニオン・チャンネルの使用報告,1E4-01,人工知能学会 第17回全国大会,2003.
  108. 畑田 寛久 畠山 誠 西田 豊明:ロボットと人とのコミュニケーションの誘進的確立,1D1-06,人工知能学会 第17回全国大会,2003.
  109. 久保田 秀和 西田 豊明:知識チャンネルを用いた戦略的な知識流通手法,1G2-03,人工知能学会 第17回全国大会,2003.
  110. 畠山 誠 西田 豊明:同調動作に基づくロボットと人間のコミュニケーション,1D1-05,人工知能学会 第17回全国大会,2003.
  111. 福原 知宏 近間 正樹 西田 豊明 :コミュニティ支援システムにおけるコミュニティ運営・分析支援機能,1E1-02,人工知能学会 第17回全国大会,2003.
  112. 田島敬士,西田豊明:人間とロボットの感情的インタラクション,1D1-04,人工知能学会 第17回全国大会,2003.
  113. 西田悠介, 柴田知秀, 河原大輔, 岡本雅史, 黒橋禎夫, 西田豊明:料理教示発話の構造解析,言語処理学会 第9回年次大会, pp.601-604 (2003.3).
  114. 久保田秀和, 黒橋禎夫, 西田豊明:知識カードを用いた分身エージェント,エージェント合同シンポジウム(JAWS2002)講演論文集,pp.220-227,2002 (於:函館大沼プリンスホテル 2002/11/14)
  115. 西田豊明,人間同士の自然なコミュニケーションを支援する知能メディア技術,FIT,2002.
  116. 田島敬士,西田豊明,動態に関わる副詞のオントロジー,第11回ことば工学研究会(2002.8).
  117. Burin Anuchitkittikul, Toyoaki Nishida, Sadao Kurohashi: Intelligent support for the creation of interactive content, 人工知能学会 第16回全国大会, 2D1-04 (2002.05).
  118. Yoshihiro Tooyama, Li Qing, Toyoaki Nishida, Sadao Kurohashi, Conversational speech synthesis model for virtualized-egos,  人工知能学会 第16回全国大会, 1E1-07 (2002.5).
  119. 西室洋介,鎌田健一,成松深、黒橋禎夫.西田豊明,メッセージの知的集約方式,人工知能学会 第16回全国大会, 1E4-01 (2002.5).
  120. 田島敬士,黒橋禎夫,西田豊明,動態に関わる副詞のオントロジー,人工知能学会 第16回全国大会, 2C1-02 (2002.5).
  121. 大竹麗央,西田豊明,移動エージェントの協調動作実現手法,人工知能学会 第16回全国大会, 1A1-06 (2002.5).
  122. 畠山誠,西田豊明:ロボットによる身体動作表現を用いたコミュニケーションの実現,人工知能学会全国大会(第16回)論文集,1D1-04,2002
  123. 鎌田健一,黒橋禎夫,西田豊明: 雑多なテキスト集合からのストーリー生成 言語処理学会 第8回年次大会, pp.363-366 (2002.3).
  124. 成松深,河原大輔,黒橋禎夫,西田豊明: 格関係の比較を用いた複数テキスト間の重複・差分の検出 言語処理学会 第8回年次大会, pp.535-538 (2002.3).
  125. 久保田秀和,西田豊明:掲示板発言文の会話表現への変換,言語処理学会 第8回年次大会 発表論文集,p.351-354,2002年3月(於:けいはんなプラザ)
  126. 久保田秀和,河原大輔,清田陽司,黒橋禎夫,西田豊明: 会話型コンテンツを用いた知識流通支援,情報処理学会第64回全国大会論文集(3B-04),2002年3月. (於:東京電機大学鳩山キャンパス)
  127. 寺田和憲,西田豊明. アフォーダンスに基づく人間と人工物との間のコミュニケーション, 第16回ヒューマンインタフェース学会研究会, 2002.
  128. 大竹麗央, 西田豊明: Trading Agent Competitionの戦略性に関する諸考察, 電子情報通信学会 人工知能と知識処理研究会, AI2001-44, pp.79-86, 2001.
  129. 大竹麗央, 西田豊明: 強化学習を用いた交渉戦略学習アルゴリズム, 情報処理学会 知能と複雑系研究会 OFS2001-11, pp.37-44, 2001.
  130. 寺田和憲,西田豊明. 人工物の身体的コミュニケーション. 第52回 知識ベースシステム研究会予稿集, pp.19-24, 2001.
  131. 福原知宏,松村憲一,畦地真太郎,三浦麻子,藤原伸彦,西田豊明:Public Opinion Channel: コミュニティのためのインタラクティブ放送システム; 電子情報通信学会ヒューマンコミュニケーション基礎研究会(HCS), 信学技報 Vol. 101, No. 114 (HCS2001-11-17), pp. 25-32(2001).
  132. 浅羽亮,平田謙次,太田衛,高岡良行,西田豊明,会話表現を用いたワークプレイス・ラーニング・システム,教育システム情報学会第26回全国大会,E5-6,2001.
  133. 遠山義洋, 西田豊明, “談話情報を用いた音声合成における韻律の制御,” 第15回人工知能学会全国大会, 3B3-03 (2001).
  134. 寺田和憲,西田豊明. エージェントによるPOCへの投稿, 人工知能学会全国大会(第15回)論文集, 2E2-03.
    久保田秀和,西田豊明:コミュニティにおける会話型知能を用いた情報発信支援,人工知能学会全国大会(第15回)論文集,2E2-04,2001(於:島根県民会館5/24,2001)
  135. 畦地真太郎,福原知宏,藤原伸彦,角薫,松村憲一,平田高志,矢野博之,西田豊明 (2001) パブリック・オピニオン・チャンネル -実装と社会的インパクト-,人工知能学会全国大会(第15回)論文集, 2E2-01.
  136. 福原知宏,西田豊明:Public Opinion Channel: 実装システムと実コミュニティへの適用. 2001年度人工知能学会全国大会(第15回)(2001).
  137. 畦地真太郎,福原知宏,藤原伸彦,松村憲一,寺田和憲,久保田秀和,西田豊明 (2001) パブリック・オピニオン・チャンネル-情報工学/社会科学融合の見地から-, 人工知能学会AIチャレンジ研究会(第11回), 13-20.
  138. 西田豊明,知の創造と学習のための会話型コンテンツ,招待講演,AIシンポジウム,人工知能学会,2001.
  139. 角 薫, 西田 豊明: 個人の背景知識と話題の文脈に適応したコミュニケーション支援, 「ソフトウェアエージェントとその応用」特集ワークショップ, 信学会, SAA2000: Workshop on Software Agent and its Applications,pp.249-256 (2000.11).
  140. 久保田 秀和, 西田豊明:ユーザの過去発言を利用した複数エージェントによる創造的な対話の生成,ソフトウェアエージェントとその応用特集ワークショップ(SAA2000)講演論文集,pp289-296.
  141. 西田豊明, インタラクションの理解とデザイン, 日本マス・コミュニケーション学会秋季大会ワークショップ「パブリック・オピニオン・チャンネル:文理越境の地点で公共的コミュニケーションを考える」, 2000年10月21日
  142. 太田 衛, 高岡 良行, 平田 謙次, 西田 豊明: 会話による学習ニーズの気づき支援環境,人工知能学会全国大会(第14回)論文集,06-05,(2000.7).
  143. 畦地真太郎,藤原伸彦,角薫,福原知宏,松村憲一,平田高志,矢野博之,西田豊明:パブリック・オピニオン・チャンネル-実装と社会的インパクト-,人工知能学会全国大会(第14回)論文集,p 99-102,(2000.7).
  144. 福原知宏,西田豊明:Public Opinion Channelにおける自動要約手法,人工知能学会全国大会(第14回)論文集,p 106-109,(2000.7).
  145. 福原知宏, 西田豊明. Voice Cafe: 音声対話による知識形成支援システム.人工知能学会全国大会(第14回)論文集, pp.130-131(2000).
  146. 角 薫, 西田豊明: 個人の異なる背景知識を考慮したコミュニケーション支援, 人工知能学会, 人工知能学会全国大会(第14回)論文集, pp.(112)-(113) (2000.7).
  147. 久保田 秀和, 西田 豊明:コミュニティ知識創造支援を目的とした分身エージェントによるストーリーのある音声対話の生成, 2000年度人工知能学会全国大会(第14回)論文集,pp.117-120(於:早稲田大学 2000/7/04)
  148. 西田豊明:近未来チャレンジから生まれる情報社会 -情報が風になる社会を目指して-,パネル討論ディスカッション「近未来チャレンジから生まれる情報社会-情報が風になる社会を目指して」(司会), 人工知能学会全国大会(第14回)論文集, (2000)
  149. 西田豊明:インタラクションの理解とデザイン,AIレクチャー,人工知能学会全国大会,2000.
  150. 西田豊明:「産業に広がるエージェント技術」,招待講演,人工知能学会KBS研究会,2000年6月29日.
  151. 井上 健,浅野耕作,植田正彦,高岡良行,武田英明,西田豊明,会議スクリプトにもとづく会議運営支援システムの開発,電気学会,通信研究会CMN-00-21,2000年6月22~23日.
  152. 久保田秀和, 西田豊明. 分身エージェントを利用した仮想通信対話によるコミュニティ知識支援環境. 人工知能学会 知識ベース研究会SIG-KBS-9904, 2000.
  153. 久保田秀和, 西田豊明. コミュニティメンバ間の知識共有を目的としたメンバの分身エージェントとの音声対話環境. 人工知能学会 人工知能基礎論研究会 SIG-FAI-9904, pages 85-90, 2000.
  154. 久保田秀和, 西田豊明. 分身エージェントによる対話を用いた暗黙知の伝達. 人工知能学会第2種研究会 ことば工学研究会資料 SIG-LSE-9903, December 1999.
  155. 吉村俊哉, 片山顕正, 上野敦志, 武田英明, 西田豊明. ロボットを用いたオフィス環境におけるオブジェクトの認識システム. 人工知能学会全国大会(第13回)論文集, pp. 467-469, June 1999.
  156. 鷹城徹, 武田英明, 西田豊明. 文脈情報を利用した連想記憶の提示手法. 人工知能学会全国大会(第13回)論文集, pp. 356-359, June 1999.
  157. 久保田秀和, 西田豊明. エージェント同士の対話表現による個人記憶の外化. 人工知能学会全国大会(第13回)論文集, pp. 346-349, June 1999.
  158. 畦地真太郎, 藤原伸彦, 角薫, 平田高志, 矢野博之, 西田豊明. パブリック・オピニオン・チャンネル (public opinion channel). 人工知能学会全国大会(第13回)論文集, pp. 206-209, June 1999.
  159. 西田昌宏, 高野未央, 堤豊史, 中島進, 上林宏充, 西部晃雅, 丹治功, 緒方信幸, 西村昭巨, 真崎理人, 河原達也, 平田高志,西田豊明. 生涯ディジタルパートナー:連想型個人情報管理システム. 人工知能学会全国大会(第13回)論文集, pp. 163-164, June 1999.
  160. 平田高志, 西田豊明. コミュニティにおける知識の共同創出支援. 人工知能学会全国大会(第13回)論文集, pp. 340-343, June 1999.
  161. 武田英明, 西田豊明. 知識コミュニティプロジェクト(第6報) — コミュニティ 活動の促進 —. 人工知能学会全国大会(第13回)論文集, pp. 366-369, 1999.
  162. 福原知宏, 武田英明, 西田豊明. 統計情報を用いた話題特定と文脈の再構築による複数テキスト要約. 人工知能学会全国大会(第13回)論文集, June 1999.
  163. 花川, 武田, 西田: 文脈非依存な文書部品を使った動的 文書の構築, 人工知能学会研究会資料(SIG-KBS-9803), pp. 55-60, 1999.
  164. 片山, 上野, 武田, 西田: オフィスロボットにおけるイ ンタラクティブな属性学習を用 いた物体の位置情報管 理. 人工知能学会研究会資料(SIG-KBS-9803), pp. 7-12, 1999.
  165. 望月, 上野, 武田, 西田: Robocup robotにおける画像を 利用した位置同定と敵の発見 手法の提案, 人工知能学 会研究会資料(SIG-KBS-9803), pp. 1-6, 1999.
  166. 高橋, 武田, 西田: Interface agentを用いたテレコミュ ニケーション支援システム. インタラクション ’99 論 文集, 情報処理学会シンポジウムシリーズ Vol. 99, No. 4, pp. 97-104, 情報処理学会, 1999.
  167. 福原, 武田, 西田: 統計情報と概念知識を用いたテキス ト間の話題特定, 電子情報通信学会技術研究報告, Vol. 98, pp. 1-8, Jan. 1999.
  168. 西田豊明, 平田高志, 藤原伸彦, 畦地真太郎, 角薫,  矢野博之,サイバー・シティでの知識プロセス支援– CoMeMo-Communityでの経験と展望 –, パネル討論「サイバー・シティ計画」(石田亨(京都大学) 「デジタルシティ京都の構想」 ,西田豊明(奈良先端科学技術大学院大学) ,久野巧(電子技術総合研究所)「知的社会基盤プロジェクトの構想」 ,中島秀之(電子技術総合研究所)「位置に基づく情報サービス」),第7回マルチ・エージェントと協調計算ワークショップ(MACC’98),インテック大山研修センター,1998年12月9日(水) – 1998年12月11日(金).
  169. 平田, 前田, 西田: 連想表現を用いたコミュニティ支援 –自己開示と知識共有–. 第4回知能情報メディアシン ポジウム, pp. 53-60, 1998.
  170. 岡, 武田, 西田. 人の集団とロボットとのノンバーバル コミュニケーション の実現法の提案, 第16回日本ロボ ット学会学術講演会予稿集, pp. 397-398, 1998.
  171. 平田高志, 前田晴美, 西田豊明: コミュニティにおける連想表現を用いた自己開示と知識共有, 人工知能学会研究会資料 (SIG-FAI-9802), pp. 63-68, 1998.
  172. 花川賢治, 武田英明, 西田豊明: 情報の共有と再利用のための文書の分解と再構成, 人工知能学会全国大会(第12回)論文集, pp. 644-647, 1998.
  173. 望月恒治, 下倉雅行, 上野敦志, 武田英明, 西田豊明: フォールトトレランスを考慮した人間とロボットの協調系の構築, 人工知能学会全国大会(第12回)論文集, pp. 558-561, 1998.
  174. 高橋徹, 武田英明, 西田豊明: ミーティング型情報共有支援環境, 人工知能学会全国大会(第12回)論文集, pp. 439-442, 1998.
  175. 鷹合基行, 川井拓摩, 原田泰吉, 武田英明, 西田豊明: 機能表現に基づくWWWからの未知単語の概念の抽出方法について, 人工知能学会全国大会(第12回)論文集, pp. 264-267, 1998.
  176. 片山顕正, 内田恵久, 武田英明, 西田豊明: 人間との共有知識に基づくロボット行動の実現, 人工知能学会全国大会(第12回)論文集, pp. 228-231, 1998.
  177. 寺田和憲, 武田英明, 西田豊明: 視覚と触覚の統合に基づく移動ロボットの環境への適応, 人工知能学会全国大会(第12回)論文集, pp. 220-223, 1998.
  178. 平田高志, 前田晴美, 西田豊明: 連想表現を用いたコミュニティの知識共有支援システム, 人工知能学会全国大会(第12回)論文集, pp. 430-433, 1998.
  179. 武田英明, 西田豊明: 知識コミュニティプロジェクト(第5報) — コミュニティ知識の形成支援を目指して –, 人工知能学会全国大会(第12回)論文集, pp. 276-279, 1998.
  180. 石井雅和, 鷹合基行, 武田英明, 西田豊明: 協調型設計者支援環境におけるエージェントを用いた概念空間共有機構, 電子情報通信学会技術研究報告 AI97-81 KBSE97-40, 1998.
  181. 塩崎敏也, 鷹合基行, 武田英明, 西田豊明: 設計における談話の分析と構造化, 電子情報通信学会技術研究報告 AI97-80 KBSE97-39, 1998.
  182. 内田恵久, 武田英明, 西田豊明: 弱い知識構造に基づくロボットの行動生成, 情報処理学会研究報告 知能と複雑系 111-4, 1998.
  183. 上野敦志, 武田英明, 西田豊明: 認識の学習を行う認知行動システム, 電子情報通信学会「人工知能と知識処理」研究会/情報処理学会第 110回「知能と複雑系」研究会共催, 電子情報通信学会技術研究報告, Volume 97, pp. 39-46, Jan. 1998.
  184. 花川賢治, 武田英明, 西田豊明: 文書から概念を獲得するための文法推論, 電子情報通信学会技術研究報告 KBSE97-26, pp. 9-14, 1997.
  185. 岩爪道昭, 武田英明, 西田豊明, 太田衛, 高岡良行, 水上雄一: 現場技術情報共有の知的支援, 第54回情報処理学会全国大会論文集, Volume 3, pp. 295-296, 1997.
  186. 岩爪道昭, 武田英明, 西田豊明, 太田衛, 高岡良行, 水上雄一: 現場技術情報の体系化・共有のための知的ドキュメントベース, 電子情報通信学会 第3回 知能情報メディアシンポジウム 論文集, pp. 317-314, 1997.
  187. 鷹合基行, 武田英明, 西田豊明: 設計オントロジーを用いた設計者のための統合的支援環境, 電子情報通信学会 第3回 知能情報メディアシンポジウム 論文集, pp. 263-270, 1997.
  188. 西田豊明,エージェント技術概説,S5-1, 1997年映像情報メディア学会年次大会1(ITE’97: 1997 ITE Annual Convention), 1997.
  189. 鷹合基行, 武田英明, 西田豊明: 設計者のための統合的支援環境: Designers Amplifier, 日本機械学会 第7回 設計・システム部門講演会 論文集, pp. 111-114, 1997.
  190. 岩爪道昭, 武田英明, 西田豊明, 太田衛, 高岡良行, 水上雄一: オントロジーを用いた現場技術情報共有の知的支援, 電子情報通信学会技術研究報告OFS97-18, pp. 33-40, 1997.
  191. 鷹合基行, 武田英明, 西田豊明: 協調設計作業を実現するための設計者支援環境, 1997年度電子通信情報学会 情報・システムソサアティ大会 併催シンポジウム「ソフトウエアエージェントとその応用」 シンポジウム講演論文集, pp. 177-183, 1997.
  192. 武田英明, 小林展英, 松原慶幸, 西田豊明: 人間・機械の共生のための知識的環境の提案と実現の試み, 1997年度電子通信情報学会 情報・システムソサアティ大会 併催シンポジウム「ソフトウエアエージェントとその応用」 シンポジウム講演論文集, pp. 147-154, 1997.
  193. 前田晴美, 西田豊明. 連想構造を用いた思考の外化支援: 教育工学関連学協会連合第5回全国大会講演論文集(第一分冊), p. 451, 1997.
  194. 岩爪道昭, 武田英明, 西田豊明, 太田衛, 高岡良行, 水上雄一: 現場技術情報共有のためのオントロジーの作成と利用, 人工知能学会全国大会(第11回)論文集, pp. 320-323, 1997.
  195. 武田英明, 小林展英, 松原慶幸, 西田豊明: 人間・ロボット間のユビキタス・インタラクション環境, 人工知能学会全国大会(第11回)論文集, pp. 441-444, 1997.
  196. 黒田直志, 大杉英一, 岩爪道昭, 武田英明, 西田豊明: ネットワークの情報を利用した概念獲得支援, 人工知能学会全国大会(第11回)論文集, pp. 555-558, 1997.
  197. 平田高志, 前田晴美, 西田豊明: 弱い情報構造を用いた情報整理支援, 人工知能学会全国大会(第11回)論文集, pp. 340-343, 1997.
  198. 鷹合基行, 足立秀和, 武田英明, 西田豊明: オントロジーを用いた設計者の統合的支援環境. 人工知能学会全国大会(第11回)論文集, pp. 569-572, 1997.
  199. 足立秀和, 鷹合基行, 武田英明, 西田豊明: 知識メディア型設計情報可視化システムの試作, 人工知能学会全国大会(第11回)論文集, pp. 573-576, 1997.
  200. 前田晴美, 西田豊明: 弱い情報構造に関する評価実験, 人工知能学会全国大会(第11回)論文集, pp. 344-347, 1997.
  201. 西田豊明, 武田英明: 知識コミュニティプロジェクト(第4報) — 統合型知識環境をめざして –, 人工知能学会全国大会(第11回)論文集, pp. 336-339, 1997.
  202. 前田晴美, 梶原史雄, 足立秀和, 沢田篤史, 武田英明, 西田豊明: 弱い情報構造を用いたコミュニティの情報共有支援, 情報処理学会研究報告97-MBL-1, pp. 25-30, 1997.
  203. 太田衛, 高岡良行, 岩爪道昭, 武田英明, 西田豊明, 水上雄一: イントラネットによる現場技術情報共有化システム, 平成9年電気学会全国大会, pp. 3-107, 1997.
  204. 小林展英, 上野敦志, 沢田篤史, 武田英明, 西田豊明:実世界エージェントの協調における人間-ロボット間のコミュニケーション, 人工知能学会人工知能基礎論研究会SIG-FAI-9603, pp. 18-23, 1997.
  205. 松原慶幸, 上野敦志, 沢田篤史, 武田英明, 西田豊明: 人を含んだ実世界エージェントの協調系におけるプランニングと実行, 人工知能学会人工知能基礎論研究会SIG-FAI-9603, pp. 12-18, 1997.
  206. 平田高志, 前田晴美, 西田豊明: 弱い構造を使った情報収集と整理, 情報処理学会第54回全国大会講演論文集(3), pp. 285-286, 1997.
  207. 前田晴美, 梶原史雄, 足立秀和, 沢田篤史, 武田英明, 西田豊明: Infocommon: コミュニティにおける情報共有の支援 — ICMAS ’96 Mobile Assistant Project 情報共有サービス –, 情報処理学会第54回全国大会講演論文集(4), pp. 393-394, 1997.
  208. 岩爪道昭, 白神謙吾, 畑谷和右, 武田英明, 西田豊明: 知識に基づくインターネットからの情報獲得と統合化. 情報処理学会研究報告96-FI-42, pp. 17-22, 1996.
  209. 武田英明, 西田豊明: 知識共有のためのオントロジーの構成的構築, 情報処理学会研究報告96-FI-42, pp. 9-15, 1996.
  210. 前田晴美, 糀谷和人, 西田豊明: 既存の雑多な情報を統合するための連想構造の提案, 情報処理学会研究報告96-FI-42, pp. 1-8, 1996.
  211. 前田晴美, 糀谷和人, 西田豊明: 連想構造を用いたWWWからの情報抽出と整理, インターネットコンファレンス’96論文集, pp. 67-72, 1996.
  212. 鷹合基行, 武田英明, 西田豊明: マルチエージェント系のためのオントロジーの分散開発支援環境. 人工知能学会全国大会(第10回)論文集, pp. 139-142, 1996.
  213. 寺田和憲, 武田英明, 西田豊明: 実世界エージェントのためのオントロジーの構築, 人工知能学会全国大会(第10回)論文集, pp. 203-206, 1996.
  214. 武田英明, 岩田浩司, 鷹合基行, 沢田篤史, 西田豊明: 共有知識に基づく実世界エージェントの協調機構. 人工知能学会全国大会(第10回)論文集, pp. 453-456, 1996.
  215. 前田晴美, 糀谷和人, 西田豊明: 連想構造を用いた情報収集・整理支援, 人工知能学会全国大会(第10回)論文集, pp. 565-568, 1996.
  216. 岩田浩司, 沢田篤史, 武田英明, 西田豊明: オントロジーを用いた物理/ソフトウエアエージェントの間の協調, 情報処理学会第52回(平成8年前期)全国大会, pp.167-168, 1996.
  217. 岩爪道昭, 白神謙吾, 畑谷和右, 武田英明, 西田豊明: テキストからの情報抽出・統合化法の提案と知的情報収集・分析システム IICAの実験的評価, 第7回データ工学ワークショップ, 1996.
  218. 糀谷和人, 西田豊明: 乱雑な情報ベースを組織化するための情報ベース構築手法, 人工知能学会研究会資料, SIG-KBS-9503, pp. 59-64, 1996.
  219. 岩田浩司, 鷹合基行, 沢田篤史, 武田英明, 西田豊明: メディエータを用いた物理エージェントとソフトウエアエージェントの協調環境の構築, 電子情報通信学会技術報告, AI95-42, pp. 1-8, 1996.
  220. 前田晴美, 糀谷和人, 西田豊明: 概念の連想表現に基づく情報空間形成支援, 計測自動制御学会第18回システム工学部研究会「発想支援 技術」, pp. 5-12, 1995.
  221. 西田豊明: エージェントとデータベース, アドバンストデータベースシンポジウム, pp. 229-230, 情報処理学会, 12月5-6日, 1995.
  222. 糀谷和人, 前田晴美, 西田豊明: 文脈メディアによる弱構造情報の提示と構造化, 第11回ヒューマンインタフェースシンポジウム論文集, pp. 589-594, 1995.
  223. 松尾利行, 武田英明, 西田豊明: KP化による論文内容の効果的提示方法とその応用, 第11回ヒューマンインタフェースシンポジウム論文集, pp. 581-588, 1995.
  224. 鷹合基行, 武田英明, 西田豊明: マルチエージェント系協同開発環境 guardnet, 第11回ヒューマンインタフェースシンポジウム論文集, pp. 107-112, 1995.
  225. 岩爪道昭, 武田英明, 西田豊明. オントロジーを用いた広域ネットワークからの情報獲得, 第11回ヒューマンインタフェースシンポジウム論文集, pp. 95-100, 1995.
  226. 前田晴美, 西田豊明: 知識メディアシステムCM-2とそのユーザインタフェース, 第11回ヒューマンインタフェースシンポジウム論文集, pp. 49-54, 1995.
  227. 西田豊明: 知識コミュニティ, 第11回ヒューマンインタフェースシンポジウム論文集, 1995.
  228. 岩爪道昭, 武田英明, 西田豊明: オントロジーに基づく広域ネットワークからの情報収集と分類, 情処研報, Volume 95, pp. 25-32, 1995.
  229. 松尾利行, 武田英明, 西田豊明: 技術情報空間の構築と探訪の知的支援に関する研究, 電子情報通信学会技術研究報告, AI95-33, pp. 87-94, 1995.
  230. 岩爪道昭, 武田英明, 西田豊明: 弱構造化オントロジーを用いたインターネットからの情報獲得, 電子情報通信学会技術研究報告, AI95-32, pp. 63-70, 1995.
  231. 糀谷和人, 前田晴美, 西田豊明: 弱構造知識メディアを用いた情報ベース構築支援, 電子情報通信学会技術研究報告, AI95-30, pp. 63-70, 1995.
  232. 糀谷和人, 武田英明, 西田豊明: 文脈メディアによる情報ベースの構造化. 人工知能学会全国大会(第9回)論文集, pp. 399-402, 1995.
  233. 松尾利行, 武田英明, 西田豊明: 金属材料論文の知識メディア化の試み, 人工知能学会全国大会(第9回)論文集, pp. 391-394, 1995.
  234. 鷹合基行, 武田英明, 西田豊明: マルチエージェント系の協同開発のためのマルチエージェント系. 人工知能学会全国大会(第9回)論文集, pp. 323-326, 1995.
  235. 岩爪道昭, 武田英明, 西田豊明: オントロジーを用いた情報の収集・分類のアプローチ, 人工知能学会全国大会(第9回)論文集, pp. 387-390, 1995.
  236. 西田豊明, 武田英明: 知識コミュニティプロジェクト(第2報) — オントロジーに基づくアプローチ –, 人工知能学会全国大会(第9回)論文集, pp. 371-374, 1995.
  237. 西田豊明: マルチメディアと人工知能, 人工知能学会全国大会(第9回)論文集, pp. (83)–(86), 1995.
  238. 武田英明, 飯野健二, 西田豊明. 構成的オントロジーによるオントロジーの多重化と分散化. 人工知能学会全国大会(第9回)論文集, pp. 367-370, 1995.
  239. Q. Zhao and Toyoaki Nishida: Making and refining qualitative interpretation for spectral images. In Technical Report of IEICE, number AI94-57, pp. 9-16, 1995.
  240. 西田豊明: 情報中心の人工知能と知識メディア, 電子情報通信学会, 信学技法, AI94-50, 11月25日, 1994.
  241. 西田豊明: 情報指向の人工知能と知識コミュニティ, 情報処理学会 情報メディア研究会, 情報メディア 17-6, 7月8日, 1994.
  242. 大西克二, 武田英明, 西田豊明: 知識コミュニティにおける情報流通の方式について, 1994年度人工知能学会全国大会(第8回)論文集, 1994.
  243. 錦正信, 武田英明, 西田豊明: マルチエージェント系による関連知識の抽出・統合と提示, 1994年度人工知能学会全国大会(第8回)論文集, 19-4, 1994.
  244. 花川賢治, 武田英明, 西田豊明: 人工的なプロトコルによらないエージェント間コミュニケーション, 1994年度人工知能学会全国大会(第8回)論文集, 19-3, 1994.
  245. 岩爪道昭, 武田英明, 西田豊明: 電子掲示板における記事の自動分類と議論の可視化 — 知的ニュースリーダの提案, 1994年度人工知能学会全国大会(第8回)論文集, 19-2, 1994.
  246. 高岡和宏, 武田英明, 西田豊明: 知識コミュニティにおける知識メディア — Virtual Tour, 1994年度人工知能学会全国大会(第8回)論文集, 11-2, 1994.
  247. 武田英明, 飯野健二, 西田豊明: 知識コミュニティKC0における知識共有メカニズム, 1994年度人工知能学会全国大会(第8回)論文集, 11-1, 1994.
  248. 飯野健二, 武田英明, 西田豊明: 知識コミュニティにおけるメッセージ仲介機構, 1994年度人工知能学会全国大会(第8回)論文集, 11-3, 1994.
  249. 飯野健二, 武田英明, 西田豊明: 知識コミュニティの基本アーキテクチャ,人工知能学会研究会資料,JSAI Technical Report SIG-PPAI-9402-3(9/26), 1994.
  250. 西田豊明: 知識コミュニティ, 1994年度人工知能学会全国大会(第8回)論文集, S2-3, 1994.
  251. 西田豊明: 学習のための知識の体系化, 人工知能学会研究会資料 SIG-IES-9401-4(4/22), 人工知能学会, 1994.
  252. 飯野健二, 武田英明, 西田豊明: 知識コミュニティにおける仲介機能, 第3回マルチエージェントと協調計算ワークショップ(MACC ’93), 1993.
  253. 西田豊明: 3次元相肖像の準記号表現の自動生成, 人工知能学会研究会資料SIG-FAI-9301-5(6/11), 人工知能学会, 1993.
  254. 山本唯史,山田篤,西田豊明,堂下修司,日本語の動作表現中の空間的概念の解析 - 日本語物語文のプロット理解 -, 自然言語処理87-8, 1992.1.17, 1992.
  255. 西田豊明: 知識の共有と再利用への分散人工知能アプローチ, 知識の共有/再利用ワークショップ, 人工知能学会, 1992.
  256. 原田, 三木, 藤田, 西田, 堂下: マルチエージェントによる異種知識の統合, 人工知能学会 研究会資料 SIG-F/H/K/S/I-9201-5(12/4), 1992.
  257. 西田豊明: 文章からの情景の再構成, ’92視覚と空間認知への 総合的アプローチシンポジウム予稿集, pp. 55-62, 1992.
  258. 西田豊明,堂下修司,2次元相空間上の常微分方程式の挙動の文法的記述とその応用,人工知能学会研究会資料, SIGFAI-9201-7(6/12), 1992.
  259. 池田尚司,山田篤,西田豊明,堂下修司,テキスト理解のための2実体間の空間的関係の解析,1992年度人工知能学会全国大会(第6回),15-2, 1992.
  260. 増木亮介,山田篤,池田尚司,西田豊明,堂下修司,空間記述における指示表現の解析,1992年度人工知能学会全国大会(第6回),15-3, 1992.
  261. 荒木雅弘,西田豊明,堂下修司:多レベルの知識を利用した意味主導型音声入力解析手法,1992年度人工知能学会全国大会(第6回),15-9, 1992.
  262. 西田豊明: 大規模知識ベース構築への私案, 電子情報通信学会, 技術研究報告, AI91-69, 1992.
  263. 水谷研治, 西田豊明, 堂下修司: 3次元相空間上の区分線形微分方程式の挙動の自動解析, 電子情報通信学会, 技術研究報告, AI91-65, 1992.
  264. 溝手弘一, 西田豊明, 堂下修司: 定性的な交通モデルに基づく 信号制御方式, 電子情報通信学会, 技術研究報告, AI91-64, 1992.
  265. 荒木雅弘,河原達也,西田豊明,堂下修司: キーワードに基づく意味解析による音声対話システム,SP91-94, NLC-91-95, 1991.
  266. 劉, 西田, 堂下: 断片的な解析によるノイズを含んだ文の理解, 情報処理学会第42回(平成3年前期)全国大会論文集, 6C-7, 3-110, 1991.
  267. 水谷研治, 窪田昌史, 西田豊明, 堂下修司: 定量解析と定性解析の融合による2次元常微分方程式の相肖像の自動解析, 電子情報通信学会, 技術研究報告, AI91-31 (PRU91-34), 1991.
  268. 荒木雅弘, 石橋広吏, 西田豊明, 堂下修司: Dempster-Shaferの理論に基づく音韻情報と構文情報の 統合による音声入力文の解析, 1991年度人工知能学会全国大会講演論文集, 15-2, 1991.
  269. 山田, 山本, 池田, 西田, 堂下: 空間記述における視線に関する情報の解析, 1991年度人工知能学会第5回全国大会論文集, pp. 459-462, 1991.
  270. 西田: 定性推論とその応用: 実行可能な知識体系の構築を目指して, 研究会「不可逆な多体系への統計物理及びその周辺分野からのアプローチ」, 京都大学基礎物理学研究所, 2月21-23日, 1991.
  271. 池田, 山田, 西田, 堂下: 「名詞+『の』+名詞」句の空間的意味解釈, 1991年度人工知能学会第5回全国大会論文集, pp. 455-458, 1991.
  272. 水谷研治, 窪田昌史, 西田豊明, 堂下修司: 定性解析と定量解析の融合による2次元常微分方程式の相肖像の自動解析, 1991年度人工知能学会全国大会, pp. 265-268, 1991.
  273. 荒木雅弘, 斉藤隆, 佐藤研治, 西田豊明, 堂下修司: 対話の構造と単語の概念を利用した発話の理解, 第42回情報処理学会全国大会, 4C-1, 1991.
  274. 山本, 山田, 西田, 堂下: 状態遷移モデルに基づく日本語の動作動詞の分析, 情報処理学会第42回全国大会講演論文集(3), pp. 172-173, 1991.
  275. 山田, 網谷, 星野, 西田, 堂下: 自然言語における空間描写の解析と情景の再構成, 情報処理学会第41回全国大会講演論文集, pp. 133-134, 1990.
  276. 劉, 西田, 堂下: 統合パーサによるノイズを含んだ文の理解, 情報処理学会自然言語処理79-2, 1990.
  277. 荒木, 西田, 堂下: 概念情報を利用した会話文の構造解析, 1990年度人工知能学会全国大会(第4回)論文集, 13-4, pp. 393-396, 1990.
  278. 山本, 山田, 西田, 堂下: 日本語の動作動詞に含まれる空間的概念の解析, 1990年度人工知能学会全国大会(第4回)論文集, 9-4, pp. 305-308, 1990.
  279. 西田: 物理現象の理解 — 定性推論の立場から, 日本認知科学会 学習と対話89-2-(1), 1989.
  280. 空, 藤原, 西田, 堂下: 集中定数系の構造記述からのデバイスモデルの構築, 第3回人工知能学会全国大会論文集, 6-6, pp. 251-254, 1989.
  281. 山田, 網谷, 星野, 西田, 堂下: 自然言語における空間概念の分析と抽出, 第3回人工知能学会全国大会論文集, 8-8, pp. 379-382, 1989.
  282. 山田, 網谷, 星野, 西田, 堂下: 情景再構成としての文章理解, 人工知能学会研究会資料 SIG-KBS-8902-6(7), 1989.
  283. 劉, 西田, 堂下: 統合パーサによる自然言語理解システムの実現, 情報処理学会知識工学と人工知能研究会, 62-4, 1989.
  284. 山田, 西田, 堂下: 情景描写文からの対象世界の復元, 情報処理学会知識工学と人工知能研究会, 62-3, 1989.
  285. 石橋, 西田, 堂下: 手続きグラフを用いた例題からのプログラム合成, 人工知能学会研究会資料, SIG-KBS-8802-2, 1988.
  286. 山田, 西田, 堂下: ポテンシャルエネルギー極小化法を用いた空間的拘束条件の解釈, 日本認知科学会第5会大会論文集, 講演番号 P-13, pp. 116-117, 1988.
  287. 山田, 西田, 堂下: 漠然性を含む空間状況解釈のためのポテンシャル極小化アプローチ, 情報処理学会知識工学と人工知能研究会, 58-3, 1988.
  288. 西田, 堂下: 定性推論によるパルス回路の動作説明の生成法に関する考察, 電子情報通信学会研究会資料, ET88-1, 1988.
  289. 山田, 西田, 堂下: 文章からの空間的シーンの再構成に関する考察, 電子情報通信学会研究会資料, NLC87-27, 1988.
  290. 西田, 竹下, 堂下: 因果解析を用いたモデル推論, 情報処理学会知識工学と人工知能研究会, 57-8, 1988.
  291. 劉, 西田, 堂下: ATMSの拡張とその統合的自然言語理解システムへの応用, 情報処理学会第36回全国大会予稿集, 4T-1, 1988.
  292. 竹下, 藤原, 西田, 堂下: 詳細度に基づいた知識の階層化, 情報処理学会第36回全国大会予稿集, 7R-2, 1988.
  293. 網谷, 西田, 堂下: オーダについての情報を利用した量に関する推論, 情報処理学会第36回全国大会予稿集, 2R-3, 1988.
  294. 西田豊明,山田篤,川越睦,堂下修司,文章からの空間的シーンの再構成に関する考察,NLC87-27, 電子情報通信学会,1987.
  295. 石橋, 西田, 堂下: 手続きグラフの一般化からのプログラム合成 — 手続きブロックとそのマッチング — , 日本ソフトウェア科学会第4回大会論文集, E-5-3, 1987.
  296. 劉, 西田, 堂下: 不確実な情報によるATMSの制御, 日本ソフトウェア科学会第4回大会論文集, E-1-3, 1987.
  297. 網谷, 西田, 堂下: 量に関する推論におけるオーダについての情報の利用法, 日本ソフトウェア科学会第4回大会論文集, E-1-2, 1987.
  298. 竹下, 西田, 堂下: 知識獲得における知識の詳細度による階層化, 情報処理学会「人工知能システムの枠組み」シンポジウム論文集, pp. 21-30, 1987.
  299. 劉, 西田, 堂下: 統合的自然言語理解のための論理的整合性と確からしさの管理, 電子情報通信学会, 言語処理とコミュニケーション研究会, NLC-87-7, 1987.
  300. 杉原, 柄沢, 西田, 佐藤: 統計DBの自然言語による利用支援 — 国土庁情報辞書システムプロジェクト(その3) –, 情報処理学会第35回全国大会予稿集, 3Bb-6, 1987.
  301. 佐藤, 中野, 溝口, 西田: 統計データモデルと統計DB検索システム — 国土庁情報辞書システムプロジェクト(その1) –, 情報処理学会第35回全国大会予稿集, 3Bb-4, 1987.
  302. 石橋, 西田, 堂下: 例題からのプログラム合成における手続きグラフの一般化, 昭和62年度人工知能学会全国大会, 1-22, 1987.
  303. 劉, 西田, 堂下: TMSの統合的自然言語理解への応用に関する考察, 情報処理学会知識工学と人工知能, 53-1, 1987.
  304. 西田: 対象世界モデルの獲得 認知科学会, 学習と対話研究分科会SIGLAL 87-1-(5), 1987.
  305. 石橋, 西田, 堂下: 手続きグラフを用いた例題からのプログラム合成 情報処理学会知識工学と人工知能, 52-6, 1987.
  306. 網谷, 西田, 堂下: 量に関する不十分な情報に基づく推論, 情報処理学会知識工学と人工知能, 52-5, 1987.
  307. 石橋, 西田, 堂下: 手続きグラフの一般化による例題からのプログラム合成, 情報処理学会第34回全国大会予稿集, 7J-4, 1987.
  308. 山田, 西田, 堂下: 連続ポテンシャル場を用いた空間記述の解釈, 情報処理学会第34回全国大会予稿集, 2W-1, 1987
  309. 竹下, 西田, 堂下: 定性的推論結果の提示方法について, 情報処理学会第34回全国大会予稿集, 6K-1, 1987.
  310. 西田, 堂下: 定性的推論における不連続性の取り扱いの拡張について, 情報処理学会第34回全国大会予稿集, 4K-7, 1987.
  311. 山田, 西田, 堂下: 連続ポテンシャル場を用いた位置関係の推定, 情報処理学会, 知識工学と人工知能研究会50-3, 1987.
  312. 西田, 堂下: 定性的推論における不連続性の取り扱いについて, 情報処理学会, 知識工学と人工知能研究会50-4, 1987.
  313. 石橋, 西田, 堂下: 例題からのプログラム合成について, 情報処理学会第33回全国大会予稿集, 7P-7, pp. 1681-1682, 1986.
  314. 山田, 西田, 堂下: 初等力学問題文における空間的状況記述理解, 情報処理学会第33回全国大会予稿集, 3L-3, pp. 1205-1206, 1986.
  315. 竹下, 西田, 堂下: 定性的推論システムQR-1の説明文生成サブシステム, 情報処理学会第33回全国大会予稿集, 5J-5, pp. 1737-1738, 1986.
  316. 西田, 堂下: 電子回路を対象とした定性的推論システムQR-1, 情報処理学会第33回全国大会予稿集, 7M-5, pp. 1419-1420, 1986.
  317. 西田, 川村, 堂下: 動的因果関係解析法による電子回路の定性的解析, 情報処理学会, 知識工学と人工知能研究会48-7, 1986.
  318. 西田: 言語と記憶, 電子通信学会, 言語処理とコミュニケーション研究会, NLC86-2, 1986年6月.
  319. 中島, 西田, 堂下: 例題によるソフトウェアのプロトタイプ自動合成システム, 情報処理学会, プロトタイピングと要求定義シンポジウム, 1986年4月.
  320. 川村, 西田, 堂下: 動的因果関係解析における問題点とその解決法, 情報処理学会第32回全国大会, 7M-9, 1986年3月.
  321. 西田, 川村, 堂下: 動的因果関係解析の概要, 情報処理学会第32回全国大会, 7M-8, 1986.
  322. 西田, 川村, 堂下: 定性的推論におけるあいまい性と不連続性の取り扱いについて, 情報処理学会, 知識情報処理シンポジウム論文集, pp. 67-76, 1985年9月.
  323. 西田, 川村, 堂下: LSIの動作記述からの知識獲得について, 情報処理学会知識工学と人工知能研究会, 38-6, 1985.
  324. 楊, 堂下, 西田: 中国語解析システムにおける意味処理, 情報処理学会第30回全国大会, 4G-4, 1985.
  325. 冨田, 西田, 堂下: 対話型英日機械翻訳システムのためのあいまい性解消フロントエンド, 情報処理学会「自然言語処理技術」シンポジウム論文集, 27-33, 1984.
  326. 久米, 西田, 辻井, 長尾: 日本語の自由格の解析とその英語へのトランスファ, 情報処理学会第28回全国大会予稿集, 7M-7, 1984.
  327. 小坂, 福持, 西田, 辻井, 長尾: 日本語埋込み文の解析とその英語へのトランスファー, 情報処理学会第28回全国大会予稿集, 7M-6, 1984.
  328. 加藤, 石岡, 西田, 辻井, 長尾: 日本語単文間の関係の解析とその英語へのトランスファ, 情報処理学会第28回全国大会予稿集, 7M-5, 1984.
  329. 高井, 西田, 中村, 辻井, 長尾: 日英トランスファ・生成過程とその辞書, 情報処理学会第28回全国大会予稿集, 7M-4, 1984.
  330. 西田, 矢崎, 川村, 堂下: LSIマニュアル理解システムの基本設計 — 言語解析部 –, 情報処理学会第28回全国大会予稿集, 7L-5, 1984.
  331. 西田, 川村, 矢崎, 堂下: LSIマニュアル理解システムの基本設計 — 動作仕様の推論 –, 情報処理学会第28回全国大会予稿集, 7L-4, 1984.
  332. 西田, 矢崎, 壁谷, 堂下: ハードウェアマニュアルにおける名詞句の解析, 情報処理学会第27回全国大会予稿集, 5F-10, 1983.
  333. 楊, 西田, 堂下: 中国語解析システムの前処理について, 情報処理学会第27回全国大会予稿集, 5F-2, 1983.
  334. 西田: 変換処理過程の基本設計 情報処理学会自然言語処理38-6, 1983.
  335. 西田, 小坂, 堂下: 専門分野のドキュメントからの情報抽出について — LSIのハードウェアマニュアルを対象として –, 情報処理学会「自然言語処理技術」シンポジウム論文集, pp.101-110, 1983.
  336. 西田, 小坂, 堂下: ハードウェアマニュアル理解のための動作記述モデルと推論法について, 情報処理学会第26回全国大会予稿集, 7C-1, 1983.
  337. 西田, 小坂, 堂下: ハードウェアマニュアル理解のための自然言語解析, 情報処理学会第26回全国大会予稿集, 6L-1, 1983.
  338. 西田, 小坂, 堂下: ハードウェアマニュアルからの情報の自動抽出に関する考察, 電子通信学会, オートマトンと言語研究会AL82-68, 1982.
  339. 楊, 西田, 堂下: 中国語の解析における問題点と処理方式についての考察, 情報処理学会第25回全国大会予稿集, 6K-7, 1982.
  340. 西田, 小坂, 堂下: モンテギュー文法による機械翻訳システムにおける訳文生成について, 情報処理学会第25回全国大会予稿集, 6K-5, 1982.
  341. 西田, 小坂, 堂下: 科学技術文献理解システムについての考察, 情報処理学会第25回全国大会予稿集, 7H-4, 1982.
  342. 楊, 西田, 堂下: 中国語解析システムについての考察, 情報処理学会自然言語処理33-1, 1982.
  343. 西田, 小坂, 堂下: モンテギュー文法に基づく英文和訳システムの現状と問題点について, 情報処理学会第24回全国大会予稿集, 4K-5, 1982.
  344. 西田, 小坂, 堂下: モンテギュー文法に基づく英文和訳システム(改良版)について, 情報処理学会第24回全国大会予稿集, 4K-6, 1982.
  345. 西田, 堂下: モンテギュー文法に基づく英文和訳システムについて, 情報処理学会, 人工知能と対話技法23-2, 1981.
  346. 西田, 堂下: 内包論理式からの日本語文の生成について, 情報処理学会第23回全国大会予稿集, 4M-12, 1981.
  347. 西田, 小坂, 堂下: 論理言語を中間表現とする和文英訳システムについて, 情報処理学会第22回全国大会予稿集, 2M-3, 1981.
  348. 西田, 清野, 堂下: 意味解析に基づく英文和訳システム, 情報処理学会第22回全国大会予稿集, 2M-2, 1981.
  349. 西田, 堂下: 自然言語のformal semanticsに基づいた知識データベースについて, 情報処理学会第22回全国大会予稿集, 5M-7, 1981.
  350. 西田, 堂下: 自然言語のための階層的意味表現システム(LOGICS)とその応用について, 情報処理学会, 計算言語学22-3, 1980.
  351. 西田, 清野, 山中, 堂下: 英文解析用パーザEASYを用いた意味抽出実験, 昭和55年度電子通信学会総合全国大会, 1199, 1980.
  352. 西田, 堂下: 英文解析用パーザ(EASY)の作成 — 統語解析アルゴリズムについて, 昭和55年度電子通信学会総合全国大会, 1198, 1980.
  353. 西田, 榊原, 堂下: 日本語の述語の解析と英訳について, 情報処理学会第21回全国大会予稿集, 5H-3, 1980.
  354. 西田, 清野, 山中, 堂下: 意味解析に基づく英文和訳について, 情報処理学会第21回全国大会予稿集, 5H-1, 1980.
  355. 西田, 堂下: 自然言語の意味記述を用いた文献案内システム, 電子通信学会オートマトンと言語研究会, AL79-95, 1980.
  356. 西田, 清野, 堂下: 日本語の疑問文の取り扱いの一方法, 情報処理学会第20回全国大会予稿集, 5C-2, 1979.
  357. 西田, 堂下: 文献ガイドシステムLGSにおける知識表現と知識ベースの構成, 情報処理学会第20回全国大会予稿集, 4C-7, 1979.
  358. 堂下, 西田: プロセジュア化された文法規則による英文解析プログラム, 昭和54年電子通信学会総合全国大会, 1207, 1979.
  359. 堂下, 西田: 文献アブストラクトの知識表現方法, 情報処理学会第19回全国大会予稿集, 4E-6, 1978.
  360. 堂下, 西田: アブストラクトによる文献検索, 電子通信学会オートマトンと言語研究会, AL77-76, 1978.
  361. 山崎, 西田: 木構造における木の間の距離について, 昭和52年度電子通信学会総合全国大会, 1107, 1977.
  362. 西田, 山崎: 知識の近さの関係を用いた推論と検索機構の基礎的考察, 昭和52年度電子通信学会総合全国大会, 1106, 1977.