gclによるアドバンストプログラミングプロジェクトの実践的入門

今度はもう少し難しい例題に取り組んでみよう.ここで取り組むのは,文脈自由文法のパーサ(構文解析器)の実装である.この例題では次のようにプロジェクトが進む.

  1. ターゲットについて
  2. version-0, version-0実行例 … まだ虫食い状態,構造もままならない
  3. version-1, version-1実行例 … 一応峠は見えた
  4. version-2, version-2実行例 … プランは完了したがパース木が重複して出力されている
  5. version-3(ソースコード,説明は後刻,ただし,リクエストがあれば即刻),version-3実行例 … モチーフを変更,CKYアルゴリズム