情報理論 (2014)

担当教員:西田豊明, 鹿島久嗣
シラバス → 〈京都大学工学部のシラバス〉
本講義では,教科書として[今井 1984]を使用する.
月曜・1時限 / 総合研究7号館情報1

  • 第1回 4月14日 情報理論の枠組み,情報源符号化と限界 (notes, presentation, 復習用)
    ※4月14日10:53にプレゼン資料の誤り修正.過去に閲覧している場合は,キャッシュを消去して,最新の版にアクセスしてください.
    4月20日:notesのヘッダを修正
  • 第2回 4月21日 コンパクト符号(notes, presentation)
    4月21日10:43: presentationの細かな誤り修正
  • 第3回 4月28日 平均符号長の限界と情報源符号化定理(notes, presentation)
    追加資料(notes, presentation)
  • 第4回 5月12日 記憶のある情報源 (notes, presentation)
  • 第5回 5月19日 相互情報量と通信路モデル (notes, presentation)
    ※presentationは5月19日14:00にスライド16を修正した改訂版をupしました.
  • 第6回 5月26日 通信路容量 (notes, presentation)
    ※5月27日13:10に修正版をupしました.
    ※6月9日11:37に修正版をupしました.括弧のせいで5ページの式の導出がわかりにくかったかもしれませんので,括弧をみやすくし,式の導出ステップを増やしています.なお,式の導出そのものは前版と同じです.
  • 第7回 6月2日 最尤復号法と通信路符号化定理 (notes, presentation)
  • 第8回 6月9日 到達確認テスト 出題内容 解答例
  • 第9回 6月16日 (ここから鹿島教授)  → 鹿島先生情報理論HP
  • 第10回 6月23日 → 鹿島先生情報理論HP
  • 第11回 6月30日 → 鹿島先生情報理論HP
  • 第12回 7月7日 → 鹿島先生情報理論HP
  • 第13回 7月14日 → 鹿島先生情報理論HP
  • 第14回 7月17日(振替) → 鹿島先生情報理論HP