会話情報学 (2016)

場所: 総合研究7号館 情報1
開講期: 前期 曜時限:水1
教員
: 西田豊明教授,大本義正助教
授業の概要・目的
会話的なコミュニケーションは自然または人工的な知的主体が相互作用して集合知を発揮するための強力なコミュニケーション手段である.本講義では,言語・非言語的なコミュニケーションメカニズムを計算論的な視点から分析し,その知見に基づいて人々と会話的に相互作用する会話システムのデザインに関する主要な話題について討論する.
到達目標
会話的なコミュニケーションの現象とその計算論的側面を理解する.

日程(予定)

  • 4月13日 (1) 西田:コミュニケーション知能 スライド
  • 4月20日 (2)  西田:会話システム構成法 スライド
  • 4月27日 (3) 大本:知的インタラクション環境 スライド
  • 5月11日 (4) 大本:会話の計測,分析,モデリング スライド
  • 5月18日 (5) 西田:模倣学習と時系列マイニング スライド
  • 5月25日 (6) 西田:時系列マイニングのテクニック <5月18日のスライド>
  • 6月1日 (7) 西田:認知・情動コンピューティング(1) スライド
  • 6月8日 (8) 西田:認知・情動コンピューティング(2) <6月1日のスライド>
  • 6月15日 (9) 大本:認知的デザイン スライド
  • 6月22日 (10) 西田:現象としての会話の諸相 スライド
  • 6月29日 (11) 西田:現象としての会話の諸相 <6月22日のスライド> スライド
  • 7月6日 (12) 西田:非言語的なモダリティの機能 <6月22日のスライド> <6月29日のスライド
  • 7月13日 (13) 西田:ストーリーと会話 スライド
  • 7月20日 (14) 西田:まとめと到達度確認

成績評価

  • レポート試験(提出期日は7月31日)